本文へスキップ

保護者の身になって、子どもの成長を見守ります。埼玉県上尾市の「社会福祉法人 和みの会」ゆうゆうくじら保育園

電話でのお問い合わせはTEL.048-721-3781

〒362-0021 埼玉県上尾市大字原市3870-1

苦情への取組苦情解決委員会

方針

苦情への取組 - ゆうゆうくじら保育園

当園では保護者様から寄せられたご意見に迅速に対応できるよう、苦情解決委員会を設けております。保護者様から寄せられた内容を検討し、結果を報告いたします。


ご意見・ご要望の解決のための仕組みについて

苦情への取組 - ゆうゆうくじら保育園

相談解決の結果(改善事項)は、口頭もしくは文書で責任者よりご報告申上げます。


相談解決の結果(改善事項)

日時 内容 対応
H29.8 自宅の車庫から車が出せない状況が改善されない。自宅から車を出そうとしているにもかかわらず、渋滞中の車間をつめ、出る事ができなかった。車庫の前でこのままの状況が続くようなら、市役所、警察へ連絡するという電話があった。 保護者への協力を再度呼びかけると共に保護者からの子どもの受け入れをスムーズに行うよう全職員で再確認した。 9月より4歳児の朝の受け入れを5歳児同様、玄関で行うこととする。
H29.6 登園時の車の渋滞により、自分の家から車を出せないと、近隣の方より電話があった。毎日の事なので何とかしてほしい。 駐車場の利用方法、登園時の滞在時間の短縮など再度周知徹底を行った。 渋滞を解消できるように、登園時間をずらしてもらうよう保護者にお願いした 朝の混雑時に交通整理を行う。
H22.11 園児が散歩中怪我をしてしまい、病院で手当をうけた。その日のお迎え時、担任と主任が説明し謝罪した。 その時、園長からの謝罪がなかったということで保護者に不満を抱かせてしまった。 園長に直接話を聞いてもらい、対応してもらった。今後も保護者としっかり向き合って話をする
H22.10 夜遅くに園に父親から担任に電話あり。 担任は帰ってしまっていたので、園長が用件を聞こうとしたが、明日でよいと言うことだった。 次の日の夕方、話をしたところ、‘子どもと目を合わせてくれなかったこと、給食のおかわりをさせてもらえなかったこと、帰りの挨拶をきちんとしてくれなかったこと’ということだった。 誤解をまねいてしまったことをお詫びする。 給食については、全部食べないとおかわりをもらえないルールをお話しする。 (その時はごはんを食べ終わっていなかった) 担任は、いつもどの保護者にも平等を心がける。 保育士として、常日頃見られていることを意識して気をつけていく。
H22.8 今まで薬を飲用中、プールに入っていたにもかかわらず、その日は、“いけない”と言われた。 相手によって対応が違う。(薬の届出用紙の印に関することetc.)→第2保育園園長に相談 職員が保護者によって対応が違ってしまうのは良くないことなので、今後注意していく。 また、薬を飲用中のプールは禁止とする。

information

ゆうゆうくじら保育園

〒362-0021
埼玉県上尾市大字原市3870-1
TEL.048-721-3781
FAX.048-721-3901

バナースペース